女の人

ミネラルファンデーションを使おう|口コミを参考にできる

脱毛期間と効果

ウーマン

脱毛の原理

脱毛はムダ毛の組織を破壊する方法、組織の機能を停止させたり弱める方法が在ります。ムダ毛の組織と言うのは毛母細胞組織などであり、この組織に熱を与える事で組織の機能は破壊されたり、機能を弱める効果を期待する事が出来ます。但し、機能を破壊する方法は医療行為を伴うため病院での医療脱毛のみであり、脱毛サロンなどでの光脱毛は組織を破壊することは難しく、機能を弱めたり停止させると言った脱毛手法になります。永久脱毛は永久的なムダ毛の生えるサイクルを止める方法であり、医療脱毛のみで行う事が出来るのが特徴になっており、脱毛サロンなどでは宣伝の中で永久脱毛と言う表現を利用する事が禁止されていると言われており、脱毛サロンでは半永久的な脱毛として施術を受ける事になるのが特徴です。

医療脱毛と毛周期

医療レーザーや絶縁針を利用する際には、毛周期への配慮がかなり重要となります。脱毛には毛周期が大きく関係しており、切り離して考える事は出来ません。成長期に入っている毛母細胞組織に医療レーザーや絶縁針で得る熱エネルギーが永久脱毛を可能にするため、脱毛の施術は毛周期に合せて施術を繰り返して行く事になります。医療レーザーでの脱毛は、最初の内は毛量が多いので輪ゴムで弾かれたような痛みを伴いますが、施術回数が増える事で毛量は減るので、痛みも少なくなっていくのが特徴です。毛周期は部位により異なるため、月に1度などの割合で2年前後の期間をかけて施術を繰り返すことで毛母細胞組織が全て破壊され、同じ部分からムダ毛が生える事が無くなると言った特徴を持ちます。